サポート制度 司法書士の学習を夏から始める場合、スケジューリングに迷う方が多くおられます。
夏から司法書士の学習を始める場合、スケジューリングに迷う方が多いのではないでしょうか? 悩みの最大のポイントは、「思いきって2017年受験を目指すのか?」「1年余裕を見て2018年受験を目標にするのか?」の選択です。

司法書士の学習を夏から始める場合、スケジューリングに迷う方が多くおられます。
夏から司法書士の学習を始める場合、スケジューリングに迷う方が多いのではないでしょうか? 悩みの最大のポイントは、「思いきって2017年受験を目指すのか?」「1年余裕を見て2018年受験を目標にするのか?」の選択です。

2017年受験は、8月から学習をスタートして11カ月。9月から学習を始めれば、残り10カ月しかありません。一般に短期合格の水準として言われる「15カ月」を割り込んでいます。とはいえ、受験年度を1年延ばすと、試験までに22〜23カ月と少し余裕がありすぎる。ヤル気があって、ドンドン学習を進めれるのに、どの資格スクールのカリキュラムも物足りない…。小泉予備校ではこうした悩みを解消するための応援制度があります。このページでは、夏から学習を始める方のスケジューリング方法について説明しています。

小泉嘉孝

>>小泉嘉孝プロフィール

2018年講座 先取りスタート特典のご案内


2017→2018年 途中振替え制度

PAGE TOP