サポート制度 小泉予備校なら10月末まで2018年受験コースに振替えることができます。
2017年受験を目指したいけど、試験まであと11カ月〜12カ月。「タイトな受講スケジュールについていけなかったらどうしよう…」このような悩みは付きまとって当然です。小泉予備校では、そんな受験生をバックアップする制度を設けました。

小泉予備校なら10月末まで2018年受験コースに振替えることができます。
2017年受験を目指したいけど、試験まであと11カ月〜12カ月。「タイトな受講スケジュールについていけなかったらどうしよう…」このような悩みは付きまとって当然です。小泉予備校では、そんな受験生をバックアップする制度を設けました。

2018年講座振替え制度のご案内

応援制度の内容は、「2018年対策講座への振替制度」です。10月末までなら、いつでも2018年対策の講座に振替ることができます。これにより、ハードなスケジュールが予想される2017年講座に思いきってチャレンジすることができます。学習は実際やってみないとどれくらい大変なのかが分かりません。まして初めて司法書士の学習をされる方が、それをイメージすることなど不可能です。この制度が保険的な役割をはたし、果敢にチャレンジしようと頑張る受験生のお役に立てば幸いです。

小泉嘉孝

>>小泉嘉孝プロフィール

申込み手続きについて

通常通り以下の対象教材(2017年向け初級教材)を、お申込みいただくだけで結構です。振替えの必要がない場合は、その後の手続きなども全くありません。振替えをされる場合のみ、以下のボタンから申請をおこなってください(申請受付期間2016年10月末まで)。振替申請までに受講し終わった教材も、新しく2018年版を送付いたします。
※利用後の教材を返却していただく必要もありません。

[対象教材・振替内容]
◉ 2017年向け 極テキスト(INPUT編) → [振替] 2018年向け 極テキスト(INPUT編)
◉ 2017年向け 合格INPUT講座講義DVD → [振替] 2018年向け 合格INPUT講座講義DVD
◉ 2017年向け 合格OUTPUT講座 → [振替] 2018年向け 合格OUTPUT講座
◉ 2017年向け 上記講座を含む全てのコース・セット商品 → [振替] コース・セットに含まれる上記講座

>> 各講座の内容を見る
※ 極テキスト(民法・不動産登記法)は「2017年・2018年対策版」であるため内容が共通です。振替申請いただいても、共通している科目については、再発送いたしませんのでご注意ください。

[対象者]
◉ 2016年7月3日~2016年10月15日の期間中に、2017年向け極テキスト(INPUT編)をお申込みの方
◉ 2016年7月3日~2016年10月15日の期間中に、2017年向け合格INPUT講座講義DVDをお申込みの方
◉ 2016年7月3日~2016年10月15日の期間中に、2017年向け 合格OUTPUT講座をお申込みの方
◉ 2016年7月3日~2016年10月15日の期間中に、上記講座を含む全ての2017年向けコース・セット商品をお申込みの方


2017年向け講座 購入ページへ

2018年向け講座への振替を申請する

PAGE TOP